シルバーアクセサリー使用の基礎知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シルバーアクセサリーは、長期間装着することで硫化に伴い黒ずみ生じます。特に、屋内外で日頃装着している場合は空気に触れるだけで起こります。硫黄が水素と化合した硫化水素も、原因の一つです。
シルバーアクセサリーの黒ずみを防ぐには、毎日の手入れは欠かせません。柔らかめのクロスにて簡単で良いから、拭くだけでも持ちは良くなります。保管する際には密閉可能な容器に一つずつ入れるだけで、空気に触れにくくなります。傷を防ぐ効果もありますから、見た目の美しさや性能を維持できます。直射日光を避けて、風通しの良い場所に置くことも一つのポイントです。落ちなかったりプロに依頼する場合は、専門店にてクリーニングする方法もあります。

自宅でシルバーアクセサリーを手入れする方法

黒ずみが進んでしまっているうえに光沢の劣化があれば、シルバーアクセサリーの魅力は低下します。日頃の手入れでは間に合わない場合も、豆知識として自宅にある生活用具を使用しても光沢を保たせることが可能です。
重曹を使用する場合は、耐熱容器にアルミホイルを敷きます。重曹を大さじ1杯入れてから熱湯を注いで、シルバーアクセサリーを10分ほど漬けておきます。お湯が冷めた頃に取り出して、水洗いをします。アルミとの化学反応に伴い、黒ずみがなくなります。水分が残らないよう、柔らかめのクロスで拭きとると作業が完了です。月一回程度でしっかりと手入れをすることで、光沢を長く保つことに繋がります。

専用クリーナーで洗浄する場合のポイント

シルバーアクセサリー専用クリーナーは、購入時に付属でつくこともあります。または、ホームセンターや百均でも費用を掛けずに手に入ります。
液体クリーナーに、1分ほどシルバーアクセサリーを漬けます。その後取り出して、キッチンペーパーなど柔らかめの紙の上に置きます。なお、金属アレルギーを気にする場合は、ピンセットや菜箸で取り出すと良いです。水で注いでから、仕上げとしてクリーナーで拭くことで、光沢と保つことができます。
一方、メッキ加工されているシルバーアクセサリーはクリーナーに研磨剤があると色が剥がれる場合もあります。特にメンズタイプでいぶし加工がされていると、劣化をしかねません。各種手入れをする際には注意が必要です。不安な場合は、専門店でのメンテナンスや購入先のコールセンターに相談することでトラブル回避に繋がります。

ピックアップ記事

プレゼントされやすいシルバーアクセサリーの魅力

大切な方からのプレゼントや宗教的な理由などで、シルバーアクセサリーを装着する方もいます。銀には、古代エジプト時代からの神話などで歴史的にも言い伝えられています。銀は白さの程度や可視光線が金属の中で高く...

シルバーアクセサリー使用の基礎知識

シルバーアクセサリーは、長期間装着することで硫化に伴い黒ずみ生じます。特に、屋内外で日頃装着している場合は空気に触れるだけで起こります。硫黄が水素と化合した硫化水素も、原因の一つです。シルバーアクセサ...

シルバーアクセサリーができるまで

ペアリングや大切な式典向けの用途にて、オーダーメイドでシルバーアクセサリーを作る場合もあります。一つ製作するには、たくさんの工程があり、完成には相応な時間を用意します。地銀をはじめ、天然石や他の金属な...

メンズ向けシルバーアクセサリーコーディネート

シルバーアクセサリーは、メンズファッションの一つで活用可能です。若者だけでなく中高年の大人も上手にコーディネートすることで、魅力を高めることに繋がります。大ぶりのヘッドだと、若者向けであるうえ少し安っ...